GALLERY WAKURA

20061007120643200610071206434200610071206432200610071206436



「山口敏郎 スケッチ展」

 和くらの茶寮処はギャラリースペースとしてもお使い頂けます。
今回は、山口県邑久町出身で、スペイン、マドリード在住の山口敏郎さん。
マドリッドのピアモンテ通り12番地を拠点に美術活動を続けてかれこれ30年近く。

-ひとつ大きく深呼吸して肩の力をそっとぬく。
急に視野が広がり、今まで見えなかったものたちが
輝きの中で息づきはじめる。
そうか人の目は、遠くを、ずっと遠くを見る様に出来ていたのか-

絵画にはすごいとか、うまいとか、きれいとかいうことも必要だとは思うのですが、
それだけでもないと思うんです。楽しみや喜びや感動を与えるなにか。
絵画は世界語。
お気軽にお立ち寄り下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です