祇園囃子

祇園祭りが終わり、耳にまだ祇園囃子の音色が、
風の音とともに響きます。
祇園のクライマックスでもある、晩山の札の辻では、北部豪雨についての口上があり、例年とは違う始まり方でした。
浮き立った喧騒の二日間が夢だったかのように、
日常に戻る。
街には普段の暮らしが流れている。
これがまた、祭りのよいところなんですね。
週末も多くのお客様で賑わいました。
いらしていただきました皆様ありがとうございました。
The Gion festival is over,
In an ear still the tone of the Gion musical accompaniment.
It return to daily life as if two days of the noise cheered up were dreams.
This is the festival.
It was full of many visitors on the weekend.
Thank you, all of you.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です