椿もそろそろ終わり頃


今年もたくさんの椿を楽しませてもらいました。

最後の椿2輪を、和くらの池へ浮かべました。

器は、沖縄の陶芸界を代表する作家さんの一人である、
山田真萬さんのものです。
ダイナミックな筆遣いと色彩が、終焉を迎える椿と重なりました。

椿さん、また来年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です