寺ットリア2014

「寺ットリア meets 和くら」

9月28日(日)玖珠「教念寺」16:30 start。
有難いご法話を聴聞した後は、境内でのお食事とライブ。

ライブまでの音楽は、京都から来てくれたDJ kyoshin3。
あたくし世代にはたまらない選曲でした。

しかし、厨房は時間との戦い。

メインのステーキは、塩とゆずごしょうのみ。
無節の杉板は、和くら隣「マルサク佐藤製材所」の作品。
杉の皮を剥ぎ、カットせずに木肌を見せました。

ガーリックライスはお客様からのリクエスト。
和くらの旗を立て、大人のお子様ランチをイメージ。
デザートも、リクエスト通り「チーズキューブ」。
コーヒーは、丸山珈琲をフレンチプレスで。

和くらをそのまま玖珠に持って来た感じです。

山本ヤマさん率いるJAZZが始まると、
本堂の屋根上に三日月が登ります。
お客様の賑わう声とグラスの音、
秋風と「蘇州夜曲」が身体に染みた夜。

最高の夜でした。
ご来場の皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です