和くらのパテ

pate

1月8日までの前菜は、「ヌーベル・オセチ」と題して、
黒豆や、数の子などをフレンチに仕立てたものでした。

そしてそして、9日より、僕の大好きな「鶏のレバーパテ」始まりました。
その日にしめた、鶏のレバーを使用し、ハーブをたくさん練りこんだ
オリジナルレシピの「和くら製 パテ」。

東京に行くと、田園調布にある「PATE屋」さんによくうかがうのですが、
んーー、それに近いくらい美味しい! パテなのです。

和くらスタッフに、レバー嫌いがいるのですが、
「これは食べれる!美味しい!」とのこと。

実はこれ、お客様からのご要望もあり、そのうち商品化させていただきます!

どうぞご期待くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です