今年も柚子ごしょうの季節がやってきました

20070927131309

もう一年たつんだ。。。
和くらのカウンター越しの景色より忍び寄る秋を知り、
この一年のあれやこれやを思い出し、また、「よしっ」と心のモードを切り替えます。

きっとそうやって、みんな生きているんだろうな。
子供の頃は桜を見、ウキウキした気持ちでこれから始まる一年を知りましたが、
大人になるにつれて、色づく銀杏や、枯れすぎたカンナ、黄色の田んぼや、落ち葉が
きっかけで、振り返る「確実に過ぎた一年」と、気づきます。

時空を超え、ささやかなれど光を持ち、ゆっくりこの地を納めていく、
そんな和くらでありたいと思います。

さて、話は変わりますが。。。
秋の和くら、またまた厨房では、中津江からいただいた大量の柚子を、
柚子ごしょうにするべく、朝からいい香りをみなさん漂わせています。

また「中秋の名月」の9月25日~「満月」の9月27日までは、
お客様全員に、お月見団子を食後の玉露と共にお持ちいたしております。

「庭カンナ  深く紅く咲き  過ぎて逝く」暗いな
「茶寮より 香れる柚子香 秋を知り」ん~
「食そそる 栗梨葡萄 秋のパフェ」というわけで
秋の和くらもよろしくお願い申し上げます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です