五条殿のお札

江戸時代から大火の絶えなかった、ここ「隈」。

この時期に五条殿(ごじゅうどん)に
町内の青壮年団が登ってくれ、隈の家々に、
お神酒と防火祈願のお札、笹を配ってくれるのが慣しです。

これは、100年程前から続いているそう。
五条殿は、頂上に不動明王が祀られています。

午前中に登ってくれて、午後には家に届きます。
早速、笹をお神酒に付けて、火を使う場所をお祓いします。

いつもありがとうございます。
火の用心。火の用心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です