ヤマキチ後藤家のお雛様

バレンタインDAY。和くらのショコラのお買い上げ、ありがとうございました!
通常ショコラに戻りました。
そして、ホワイトデーまでの限定で、
ハート形マドレーヌを作製中です。
和くらに隣接する明治20年築の母屋にて
「ヤマキチ後藤家のお雛様」を、
2月17日(土)~3月25日(日)まで公開します。
ぜひ和くらと併せて、ご来場くださいませ。
ーーーーーーーーーー
「ヤマキチ後藤家のお雛様」
約250年にわたり京都で品格あふれる雅司を営む、
丸平大木人形店の「丸平四世大木平蔵」作の御殿雛です。
皇室や旧家の御用を多く受けた人形師として広く知られ、
日本橋の「三井記念美術館」、愛知の「徳川美術館」などを
はじめ、旧家の雛飾りには、必ずと言っていいほど、
この「丸平」の雛人形が展示されています。
ヤマキチという屋号で材木商を営んでいた後藤豊三郎が、
初孫(康子)の誕生を祝い、丸平の御殿雛一式を求めました。
次の孫(昇平)には蔵を(現、和くら)。
めでたい祝いの品です。是非お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です