カボスの季節

青とうがらし第三弾。
柚子ごしょう作りは、和くらの年中行事の一つなので、慣れたもんです。

そしてカボスが安心院から届きましたので、グラニテ作りです。

大きな寸胴では、アメリカンソース。

鮎の鉄板焼きは9月までの限定メニューです。

炭火で焼く串焼きも美味ですが、鉄板では、白ワインをふって銅のカバーをします。
開いた時の、蒸気が鮎の香りと合わさって何とも言えません。

外はぱりぱり、中はホクホクの鮎の鉄板焼もお見逃しなく。

久しぶりに晴れ間がのぞく日田より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です