ある日の和くら

鹿児島県産の和牛もも肉を、
ミンチャーでミンチにしています。
特別に作ってもらったの粗目の金具が、
「和くら特製ハンバーグステーキ」の
美味しさの秘訣、の一つです。

今日いただいたのは「ロマネスコ」。
西洋野菜でカリフラワーの一種です。
何に使おうかな。

玖珠の有機農業の芝原さんのところへ。
新鮮な美味しい卵。
いつもありがとうございます。

今回は「広島産の牡蠣のポタージュ」。
緑がかっているのは、肝の色。
濃厚な味わいが口一杯にひろがります。

早くも2月。カウンターには水仙が咲いています。

小さい頃、うっかり水仙の花を踏んでしまいました。
水仙は大丈夫かな。
翌日、見に行くと、まっすぐと上を向いて咲いていました。
私は、水仙のような人になりたいと思いました。

そんな昔の作文。水仙を見ると思い出します。

大分県日田市隈2−4−13
「すてーき茶寮 和くら」
0973-24-2728
https://www.wakura.com/
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

We make Kagoshima-beef a mince.
The metal fittings which had you make it in particular
make it taste of WAKURA specially made hamburger steak.

It is called “Romanesco”.
It is a kind of the cauliflower in foreign vegetables.

Shibahara of the organic farming of Kusu.
A fresh delicious egg. Thank you as Always.

This time “the potage of an oyster from Hiroshima.”
It is a color of the livers that is greenish.
Heavy taste gets wide to a mouthful.

It is already February. Narcissus blooms on the counter.

When I was small, I have stepped on the narcissus carelessly.
Is the narcissus all right?
I went to look the next day.
It turned straight to the top and bloomed.
I wanted to become a person such as the narcissus.

Such an old composition. I begin to think narcissus to look.

Thank you.

Steak & Tea Salon WAKURA
2-4-13 kuma, Hita-city, Oita, JAPAN
 +81(0)973-24-2728
https://www.wakura.com/
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です