絨毯の修繕

30年ものの、大きな絨毯。

端のほつれ。

たこ糸と布団針で、
オーナーが慣れた手つきで、まつります。

お客様がお帰りになった後の和くら夕刻。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です