柚子の季節

柚子柚子柚子柚子。

連日、柚子を炊いています。

明治の竃(かまど)は現役選手。
和くらの年中行事をしっかりサポートしてくれています。

この時期に、1年分の柚子搾り汁を手絞りし、
一升瓶50本分を保管します。
これを元に、和くらのタレやドレッシングなどの、
調味料や料理が仕込まれます。

種は、アルコールに漬けて化粧水として、
あま皮は、スタッフや関係者に入浴剤として配ります。

皮は、みんなで刻み水に漬け、竃で炊き、
コトコトコトコト原糖で煮て、仕上げに水飴を加え、
季節ものの和くらの商品として仕上がります。

お食事後のお茶の時にお出ししたり、
毎年、この「柚べし(柚子のマーマレイド)」を
楽しみにしてくださるお客様の元へ発送します。

Japanese Citron called YUZU.

I cook YUZU day after day.

The kiln (furnace) of the 1900, annual function still very well.
At this time,I perform hand tie-dyeing of YUZU juice
for one year and keep 50 bottle duty.
Seasoning and cooking such as sauce or the dressing of WAKURA.

I soak the YUZU seed in alcohol and as a lotion.
And also cook it with a kiln and boil it with sugar and
add starch syrup to finish.
And finished as WAKURA’s product in a season.

I give it at the time of tea break after the meal
and send it out to the cause of a visitor looking forward to this
“YUZU Marmalade” every year.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です