今日の和くら

今日の和くら。

ヤコブセンのアントチェアを出しました。

この時期の膝掛けは喜ばれます。
ポットの中身は仕込み途中の「栗のヴルーテ」。

「この昆布は何のだし?」
「まかないの煮びたし用」だそうです。

お食事の最後にお出ししている珈琲豆の販売中。

対岸の銀杏もだんだん緑が少なくなり、
黄色が多くなってきました。

夜は、和くらからライトアップをしています。
ボワーンと浮かび上がった銀杏をお楽しみにどうぞ。

Today’s WAKURA.

I displayed “Ant chair” made by Arne Emil Jacobsen in Denmark.

The guests are pleased the lap robe of this season.
What are the contents of the pot?
“The Chestnut soup” where is in the middle of cooking.

“What soup stock is this kombu?”
“It seems to be the stew to use our lunch” saids staff.

We’re selling coffee beans.
As for the ginkgo of the opposite bank,
The yellow leaves gradually increased green.

We light up from WAKURA at night.
It is so beautiful…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です