中秋の名月

20061009124434
「中秋の名月」

今年の「中秋の名月」はとても綺麗でした。私も何度も何度も川にでて月を眺めました。
秋情緒たっぷりで、時おり雲の切れ間に姿を現す輝く月。

一日中、川の窓は全開で、気持ちのいい日が続きます。
和くらでは、鉄板処では食後の玉露と一緒にお月見団子
(蒸し器で蒸して黒ごまときなこで)をお出しいたしました。
「WAKURA BAR」にご来店のお客様の中には、川岸に出てホットワインを飲まれる方も。

ブランケットをご用意して、虫の音と川面に映る「揺れる月」をながめながら風流なムード。

「中秋の名月」は必ずしも満月とは限らないんですね。
暦の関係だそうですが、今年は満月を迎える前日でほんの少し欠けていました。
それにしても翌日の十五夜、十六夜がまた格別に美しかった。

少しずつ冷え込む夜の和くらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です