made in WAKURA – ページ 3 – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

カテゴリー: made in WAKURA

カボスの季節

青とうがらし第三弾。
柚子ごしょう作りは、和くらの年中行事の一つなので、慣れたもんです。

そしてカボスが安心院から届きましたので、グラニテ作りです。

大きな寸胴では、アメリカンソース。

鮎の鉄板焼きは9月までの限定メニューです。

炭火で焼く串焼きも美味ですが、鉄板では、白ワインをふって銅のカバーをします。
開いた時の、蒸気が鮎の香りと合わさって何とも言えません。

外はぱりぱり、中はホクホクの鮎の鉄板焼もお見逃しなく。

久しぶりに晴れ間がのぞく日田より。

こどもの日

今日はこどもの日らしく澄んだ空気。
抜けるような水色。

駐車場のバラも咲き誇っています。
エントランスには、虫とセットでバラを活けました。

和くらクッキー、今日はご用意しております。
さとうきび糖と、スパイスの2種類。
ドライブ途中に、是非おたちよりくださいませ。

d design travel最新号「大分県」全国一斉発売

d design travel最新号「大分県」全国一斉発売。
和くらにも「大分ぐるぐる」のスタンプ置いてます。
(何に置こうかな。
やっぱり小鹿田焼の創くんの陶板だな。)
お食事されなくても、カフェ利用だけでも、
テイクアウトだけでも、蔵の見学だけでも結構です。
どうぞ、お立ちよりくださいませ。
そして
”小さく分”かれている県「大分県」ぐるぐるしてください。
渋谷ヒカリエでも販売中の、
和くらクッキー(スパイスとブラウンシュガー)。
今日は並んでます。

クリスマス

クリスマスディナーも今晩を入れてあと3日です。
昨夜は、女子会6名様もクリスマスディナーへ。
フランベで黄色い歓声♬

お昼は、お子様にトナカイさんのカップでジュースを
お出ししました。ニコニコのランチになりました。

お歳暮はそろそろ終盤です。
24日や25日必着のお客様。
きっとクリスマスディナーかな★★★

オーガニックキヌワの柚子サラダには、
アボガドやラディッシュも入れて。

クリスマスディナーの最後にお渡ししているクッキー。
今年は、ジンジャーマンとお星様。

今年も残すところわずかとなりました。
6日間のクリスマスディナーも後半へ。
皆様にゆっくり過ごしていただけますように。

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

年末年始の営業のお知らせ

年末は12月28日(日)まで営業いたします。
年始は1月3日(土)17時より営業いたします。

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

The Christimas dinner is over in another three days.
Last night, Girls Party shout of joy which is Teppan Flambeed fire.

The kids had a smilling Lunch because of a reindeer cup.

The year-end present is the end game soon.
The visitor who must arrive by 24th and 25th:
It is surely Christmas dinner …★★★

Put avocado and the radish in YUZU salad of Organic Quinua.
Looks tasty.

The cookie which I hand last of the Christmas dinner.
This year is Mr.ginger man and Miss.star.

There became a few places to have this year.
As for the 6-day Christmas dinner to the latter half.
Can spend it to all of you Relaxedly.

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□ ■

News of the year-end and New Year business

Open until Sunday, December 28 at the end of the year.
The beginning of the year is open from 17:00 on Saturday, January 3.

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

Thank you.

クリスマス

12月からクリスマスなディスプレイ。

和くら女子3人で、ワイワイ飾り付けをしました。
夜もツリーが灯ります。

お子様スペースには、芸術的な絵が描かれていました。
これは確か、先週末にいらした3人兄妹のみんな。
お兄ちゃんが、
大きなキャンパスに時計を描いたのがスタートでした。

窓際には、小代焼の尚之くんとミルクピッチャーと、
小鹿田の創くんのシュガーソーサー。
お庭の黄色の野菊、雨模様には似合います。

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
クリスマスディナーのご予約も承っております。
12月20日(土)~25日(木)
・上選牛のコース6,500円
・特選牛のコース8,500円
・和くら特別コース12,000円
 の3コースです。
詳しいお料理の内容は店内でもお配りしております。
お電話、FBメッセージ、メールでもお渡しいたします。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

柚子の季節

柚子柚子柚子柚子。

連日、柚子を炊いています。

明治の竃(かまど)は現役選手。
和くらの年中行事をしっかりサポートしてくれています。

この時期に、1年分の柚子搾り汁を手絞りし、
一升瓶50本分を保管します。
これを元に、和くらのタレやドレッシングなどの、
調味料や料理が仕込まれます。

種は、アルコールに漬けて化粧水として、
あま皮は、スタッフや関係者に入浴剤として配ります。

皮は、みんなで刻み水に漬け、竃で炊き、
コトコトコトコト原糖で煮て、仕上げに水飴を加え、
季節ものの和くらの商品として仕上がります。

お食事後のお茶の時にお出ししたり、
毎年、この「柚べし(柚子のマーマレイド)」を
楽しみにしてくださるお客様の元へ発送します。

Japanese Citron called YUZU.

I cook YUZU day after day.

The kiln (furnace) of the 1900, annual function still very well.
At this time,I perform hand tie-dyeing of YUZU juice
for one year and keep 50 bottle duty.
Seasoning and cooking such as sauce or the dressing of WAKURA.

I soak the YUZU seed in alcohol and as a lotion.
And also cook it with a kiln and boil it with sugar and
add starch syrup to finish.
And finished as WAKURA’s product in a season.

I give it at the time of tea break after the meal
and send it out to the cause of a visitor looking forward to this
“YUZU Marmalade” every year.

26年前の写真

「和くら」の工事写真が出てきました。

道路に面して建っていた蔵を、
現在の駐車場の広さ分、曳家しました。

建物がそのまま動く様は、たとえ数メートルであっても、
圧倒される程の記憶を今でも保ちます。

基礎石が重量だった為、全て取払い、
和くらのエントランスに使用しました。
現在、壁にある石は、元の蔵を再現する為に作っています。

当時は、日田に曳家の職人のおじいさんがいらっしゃいました。

現在では、伝統業界の例に漏れず、技術の伝承や人材の不足、
需要の確保等の問題が提起されています。

26年前の写真です。

柚子ごしょう

ここ数日は、ずっと柚子ごしょうの準備。

毎日、青こしょうがコンテナに入って届きます。
一つ一つ、種を取る作業。

そんな季節なんですね。
あっと言う間です。。。

鮎のタルト

和くらの夏の定番「鮎のタルト」。

ホイップに鮎の内蔵を混ぜたソースに
付けて召し上がっていただきます。

珈琲豆

和くらのコースの最後にお出ししている「丸山珈琲(軽井沢)」。

フレンチプレスでお出ししています。

お客様がお持ち帰りのリクエストも
多くなりましたので、
オープンに販売始めてみました。

先日、岩田屋の催事の際、
CONRAN SHOPで販売されているのを見かけました。

九州は、和くらが2.3番目とおっしゃっていたのに。

嬉しいことです🎵

そんな丸山珈琲の豆、いかがですか?

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727

すてーき茶寮わくら