催しもの情報関連 – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

カテゴリー: 催しもの情報関連

快晴の日田です!!

お知らせです。

ーーーーーーーーーー

明日からです!

和くらの人気商品が並びます♬

「年に1度だけ、和くらが天神に出店」

6月26日(水)〜7月2日(火)

岩田屋本館地下2階

エレベーター降りてすぐの

フードセレクションブース

ーーーーーーーーーー

みなさまお待ちしております。

散歩をしていると、釣りを楽しむおじいさん達、

SUPを楽しむ小国からのお兄さん達、お散歩している地域人達、

みんな思い思いに三隈川を楽しんでる。いいなぁ。

そして、ヤゴも。

私の小さい時は、ヤゴがぎっしり散歩道路の石垣に

こびりついてたけど今は少ない。。。

ヤゴはいなくなって、古い建物は壊されて、

人も緑も減っていく未来。今できることは何だ。

今日も元気にオープンです

川開き観光祭

5月25,26で開催された「川開き観光祭」。

天気も良く、花火もとても綺麗でした。

72回目ってのがすごいなぁ、

歴史ある花火大会だなぁと思っていたら、

筑後川花火大会は360回目って書いてて驚きました。

今年も、和くらにいらしていただいた皆様、

ありがとうございました。

エーデルピルス生ビールが似合う日でした。

ロックアイスのコクボさんのかき氷、美味しかったー🍧

ウスダさんのパンも早々に完売。

Anba in ‘Blue Birds!’のパフォーマンスも圧巻。

著名人のご来店も!!

屋台の予約いただいたのも嬉しかったです。

毎年お目にかかる皆さまも❤️

また来年もよろしくお願いします^_^

ありがとうございました。

うめひびきにご宿泊の方には

日田市大山町にある名宿「うめひびき」。

ひびき渓谷を臨む絶景にある宿です。

このたび、ご宿泊の方へのサービスを始めました。

ぜひご利用くださいませ。

https://www.umehibiki.jp

お買い上げありがとうございました。

井上酒造「春絞り」。

今年も多くの方で賑わっていました。

和くらの丼も1時間で完売。

ヤブクグリ弁当も1時間で完売。

日隈小学校の金管バンドの演奏も素晴らしかったです。

杉玉作りのワークショップを手伝って、

スタッフと自分に「百合仕込み」を買って帰りました。

ありがとうございました。

井上酒造「春絞り」

対岸の亀山公園の桜、

今年もたくさんのお客様に楽しんでいただけました。

ありがとうございました。

ぼんぼりもあと数日。

新芽の薄緑と桜のピンクに、春の終わりと、

今から始まる新緑の始まりを感じ、ワクワクします。

今週日曜日は、大鶴にある井上酒造の「春絞り」。

和くらは、ローストビーフ丼miniを出しています。

杉玉のワークショップ、きこりめし弁当も登場。

丁寧でワイルド。ここならではの楽しい1日を、

美酒と共におたのしみください。

http://inoueshuzo.blogspot.com/2019/03/2019414.html

先週の日曜日から、

対岸のぼんぼりが点り始めました。

先日は

「おとなのわいわいコンサート」にお越しくださいまして、

ありがとうございました。

パンも完売。

ワインも10本ほど空になって、

ほろ酔いの素敵な夜になりました。

麻美さんもタラスさんも、

素晴らしい演奏をしてくださって、

蔵全体がいい空気に包まれてました。

そして今日。

対岸の亀山公園の桜もほころび始めて、

お花見のお客様もちらほら。

あっという間にすぎる3月です。

写真は、小関ファームのお野菜たち。

朝摘み野菜は、ルッコラやルッコラのお花、

菜の花、わさび菜、大根花などなど、

元気な育さんママの元気な畑です。

和くらライブのお知らせ

今年も、この日に、和くらで。

「お雛様とワインの夕べ」

和くらのビストロ料理と豊後大野からキッチンウスダのパン、おとぎのセレクトのワイン、心地よい音楽。

和くらに、いつもと違う料理・酒・音楽が集まり、その場限りのホールが出来上がります。

それらが融合した時に生まれる一夜限りのケミストーリー。

今年も新しい一期一会に。

——— ——— ——— ———

2019年3月20日(水)

会場:すてーき茶寮 和くら

open/18:00 start/18:30

Ticket:前売¥4,500(税込)、当日¥5,000(税込)

——— ——— ——— ———

OTOGINOワインのテイスティング後、

1グラス¥500ボトル¥3,000〜で販売。

料理(オードブル、ステーキ、パン)、

19:00よりライブ。20:30終了予定。

——— ——— ——— ———

お問い合わせ先:すてーき茶寮和くら

大分県日田市隈2丁目4−13

TEL: 0973-24-2728

——— ——— ——— ———

今年のアーティストは、バイオリニストとクラリネットの、

素敵なお二人です。

◆武内 麻美 (バイオリン)

1987年、北九州市出身。

元響ホール室内合奏団団員。福岡教育大学芸術コースヴァイオリン専攻卒業。イタリア・ペルージャ国際音楽祭参加、ディプロマ取得。クラシック以外では、北島三郎、TOSHI(X JAPAN)、L’Arc-en-Ciel、三代目J Soul Brothers、サラ オレイン等のバックストリングスとして共演。これまでに篠崎永育、篠崎史紀、小林武史、西和田ゆう、原田大志、三木妙子の各氏に師事する。

◆タラス・デムチシン(クラリネット)

1984年、ウクライナ出身。

ウクライナの音楽大学に進んだのちドイツに留学。そのドイツの大学に在籍していた2007年に、20代という若さで九州交響楽団のクラリネット首席奏者に抜擢される。

今年のフライヤーです。
ヤマキチ後藤家のお雛様

和くらに隣接する母屋では、

2月15日過ぎの土曜日〜3月20日過ぎの日曜日まで

「ヤマキチ後藤家のおひなさま」を公開しております。

「ヤマキチ後藤家のお雛様」・・・2/15〜3/末まで、明治20年築の母屋(登録有形文化財)にて、人形師「丸平・大木平蔵」の明治末期の御殿雛を公開。
当時日田で一番の材木商であった先代が、初孫のために京都へ赴き、京で一番と言われた人形師の御殿雛一式を購入した。
「丸平・大木平蔵」・・・・・・創業安永8年(1779)以来200有余年にわたり名人芸とも言われる手作りの技で人形を仕立てる京都の老舗。当時、名匠誉れ高かった人形師であり、その作品は皇族・華族にも数多く納められている。
「天領・日田」・・・・・・・・大分県日田市。江戸時代に、幕府の直轄地(天領)として、西国筋群代が置かれると、隈町や豆田町には、富裕な商人たちが生まれ、町人文化が花開き、九州の政治・経済文化の中心地として栄えた。その繁栄の面影は、今も町並みや暮らしの中に息づく。

撮影もありました。

隈わいわいイベント情報

2019年の隈町のイベントです。

ヤマキチ後藤家のお雛様

ーーーお知らせーーーー

「ヤマキチ後藤家のお雛さま2019」

2月22日(金)〜3月25(月)

10:00-17:00

ーーーーーーーーー

1 2 3 11

すてーき茶寮わくら