セレクト – ページ 38 – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

カテゴリー: セレクト

川が遊園地になる日「リバーフェスタ」

20070830185158220070830185158

8月26日(日)朝9時~昼3時まで、三隈川が遊園地になる
「リバーフェスタ」が開催されました。

今年で12回目を迎えるこの「リバーフェスタ」ですが、
かなり、「楽しい」のです。

三隈川を一望できる「ゴンドラ」があり、
三隈川へ飛び込める「ターザンロープ」があり、
三隈川を一周できる「バナナボート」、「ビックマーブル」があります。

驚くのはこれらが全て「無料」であるということ。
対象はお子様ですので、バナナボートもゆっくり、です。
そして、三隈川を愛する地元の有志が主催しているということに未来を感じます。

1ヶ月やってほしいという子供達の意見。楽しんでたもんなぁ。
去年来て楽しかったから、と今年もいらしている北九州の方や、
数年前たまたま来て、子供がずっと行きたがっていたという山口の方など、
遠方の方も多くいらしていただいているようです。

もっと、多くの方に知ってほしいという思いもありますが、
広まれば広まるだけ、安全面に対して今以上の厳しさを求める方も多くなるでしょう。

きっと、今のままでいいのだ。

三隈川が遊園地になる一日。「リバーフェスタ」。

水面の盆

2007081016443042007081016443022007081016443020070810164429220070810164429

いよいよ始まります「水面の盆」。

ランタンアーティスト三上氏と地元のみんなによる
ランタンオブジェ「大鷹」が、「水面の盆」会場の
「水上ステージ」に運ばれました。

アカリ遊船(ランタンオブジェをのせた遊船)も遊覧します。

日田の盆料理「たらおさ」や、サッポロビールの生ビール、
美味しいかき氷船、日田自慢舟(地元の物産品、野菜など)なども
ありますので、是非皆様お誘いの上、お越し下さい!

日にち :8月13日14日15日
時間  :夕方5時~夜9時頃
場所  :日田温泉旅館街より川を挟んだ対岸
     京町側(京町公園下)

梅雨

20070620141251

梅雨入りしたはずなのに、いつまでたっても雨が降らず、
からっとしたお天気が続いています。
かと思えば急に大雨。

今年の空模様はどこか不思議です。

先日、日田市民会館でアル・ゴア氏の「不都合な真実」を観ました。
世界人口65億のうち、1位の中国が13億、インドが11億、日本は10位の1億。

なのにも関わらず、二酸化炭素の排出量は4位と、考えさせられることは多いです。
森が失われ、人の生活が太陽と地球からの恵みを超えつつあるすぐそこの未来。

ベネチア在住の和くらで個展をされたボーさんも切実に、訴えていました。
島内で一番低いところにあるサン・マルコ広場周辺が、
近年頻繁に水没するそうです。
ベネチア全体がアドリア海におわれる日もそう遠くはないのだ、と。

和くらとして、一人の人として、今できることを考え行動していかないとならないと話し、
考え、行動した、ある日の変な天気の昼間の和くらの喫茶室でした。

今日は和くら定休日です。
自宅のお庭のあじさいが満開です。

和くら2006年無事“完走”

20061230082431820061230082431620061230082431420061230082431220061230082431
12月28日、和くらは年内最後の営業日です。今年も無事、この日を迎えられたのも、皆様のおかげです。誠にありがとうございます。来る、2007年も和くらをどうぞよろしくお願い申し上げます。年始の営業は1月3日の夕方5時からです。

秋ふかば

20061127024223
和くら鉄板処から見えるイチョウの木が黄色く輝いています。
夕暮れ時には、正面に沈む赤い夕日とのコントラストが美しいです。
このイチョウは、昭和23年の大水害の時に、多くの命を救ったとききました。
ここ数日は、渡り鳥が日に日に増えてきて、更におだやかな景色です。

千年あかり

20061027150749820061027150749620061027150749420061027150749220061027150749
10月20日(金)~22日(日)日田・豆田地区で「千年あかり」が開催されました。
今年はランタンアーティストの三上さんが竹を使った光のオブジェを花月川に4基浮かべ、
豆田町を中心に路地裏や、河川敷、慈眼山などに2万本を超える竹灯篭が並べられました。
さすが国の伝統的建造物群保存地区に指定されている豆田町。
好天にも恵まれて、三日間、豆田が幻想的に浮かびあがりました。

わずかですが、和くらもランタン作成や竹灯篭の設置などのお手伝いと
当日は「WAKURA CAFE」を花月川沿いにオープンさせていただきました。
杉を愛する人々で作られる「スギダラ」http://www.sugidara.jp/(僕も会員です)の
スギダラプロジェクトの一環として、日田杉で作られたとてもおしゃれな屋台を
使わせていただきました。向かいでは杉カウンターの炭焼きや、スギダラの器を飾る杉棚、
杉テントや杉細工など、しゃれた杉空間に、杉はやっぱり素敵であることを再確認。

いらしていただいた皆様、そしてスタッフの方々、
千年あかり関係者の皆様、お疲れ様でした。
そして、心よりありがとうございました。

GALLERY WAKURA

20061007120643200610071206434200610071206432200610071206436



「山口敏郎 スケッチ展」

 和くらの茶寮処はギャラリースペースとしてもお使い頂けます。
今回は、山口県邑久町出身で、スペイン、マドリード在住の山口敏郎さん。
マドリッドのピアモンテ通り12番地を拠点に美術活動を続けてかれこれ30年近く。

-ひとつ大きく深呼吸して肩の力をそっとぬく。
急に視野が広がり、今まで見えなかったものたちが
輝きの中で息づきはじめる。
そうか人の目は、遠くを、ずっと遠くを見る様に出来ていたのか-

絵画にはすごいとか、うまいとか、きれいとかいうことも必要だとは思うのですが、
それだけでもないと思うんです。楽しみや喜びや感動を与えるなにか。
絵画は世界語。
お気軽にお立ち寄り下さい。

1 36 37 38

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727

すてーき茶寮わくら