ある日のこと – ページ 18 – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

カテゴリー: ある日のこと

渡り鳥

通年5羽しかいない、和くら前の川の鴨が、

突然この時期になると、40を超える群れになって、

川を泳ぎます。

越冬でシベリアからきた方々だそうで、

遠いところ、よくきたね、そんな会話、してるでしょうか。

和くらのクリスマス飾り

和くらの茶寮が、クリスマスモードになりました。ウキウキ。

写真は、わたくし、古沢お気に入りの飾りです。

さて、今年は、どこに飾られるでしょうか?

鴨がやって来ています。

この時期、日に日に前の川の鴨が増えて来ます。

シベリアからの越冬に、わざわざ、日本の、九州の、大分の、日田の、

三隈川を目指してきているそうです。

なんともスケールの大きな鴨でしょうか。

すごいなあ。

考えさせられる、朝の石塚でした。

イチョウ情報

対岸のイチョウが上から少しずつ色づき始めました。

今日は、小さいさん達がみんなで手をつないで、

イチョウの前をかわいい声で歩いていました。

朝から、ハッピーな気分にさせてもらいました。

前を通ってくれてありがとうございました。

イチョウ情報1

ケツメイシ

20081102005453200811020054512008110200544920081102005446
題名は「ケツメイシ」ですが、あのケツメイシではありません。

古唐津を買いに、
櫨(はぜ)の谷窯の敬子さんのもとを訪れました。

素晴らしい作品の数々に囲まれ、敬子さんが入れてくれたお茶。
それが、「ケツメイシ」。

「ケツメイシってわかります?」
「あっ、はい、あの?」
「そう、あの」
「えっそれが?」
「あっ、だから、それ」
「えっ、これ?」
という会話が続きながら。

「決明子」と書きます。消化不良と目によいお茶として有名だそう。
毎年この時期、作陶の合間に収穫、天日干し後、炒るそうです。
色々な話に花が咲き、気がつけば、もうこんな時間。

今日も良い器に出会えました。秋だけに「収穫アリ」・・・。
楽しい時間をありがとうございました。

二見ヶ浦に、暮れ染まる夕日が綺麗でした。

1 16 17 18

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727

すてーき茶寮わくら