ある日のこと – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

カテゴリー: ある日のこと

12月

SeptemberにうかれていたらもうDecember。

あっというまです。

毎年11月下旬に、

中津江村の原木の柚子を昔ながらの方法で手絞りし、

1年間の和くらのドレッシングやステーキのタレにしています。

その皮を、明治時代からある竈さんで、マーマレイドにします。

年中行事の一つです。

今年も美味しいものが出来上がりました。

早速、お待ちの方々の元へ。

対岸のイチョウは1日で落ちました。

渡り鳥が日に日に増えて、

また楽しませてくれています。

師走の中ですが、

ホッと一息。

和くらはコーヒーのみの来店もいいのですよー。

お待ちしております^_^

 

 

音楽の秋

紅葉美しい山国・耶馬渓へ。

和くらでもチケット販売しております。

「川畠成道ヴァイオリン・リサイタル」

川畠成道(ヴァイオリン)

寺嶋陸也(ピアノ)

ヴィターリ:シャコンヌ ト短調

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24「春」

瀧廉太郎(寺嶋陸也編):荒城の月

H.マンシーニ(寺嶋陸也編):ムーン・リヴァー

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004より 「シャコンヌ」

パガニーニ(クライスラー編)ラ・カンパネラ

パガニーニ:カンタービレ

パガニーニ:《モーゼ》の主題による変奏曲

#川畠成道 #寺嶋陸也 #山国 #コア山国

 

 

広角レンズで店内撮影。

今朝は、近くの小学校で、

宮澤賢治の「いちょうの実」を読みました。

「さよならおっかさん、さよならおっかさん。

お日様は燃える宝石のように東の空にかかり、

あらんかぎりのかゞやきを、悲しむ母親の木と、

旅に出た子供らとに投げておやりなさいました。」

秋はなーんか物悲しいです。

厨房は、和くらローストビーフ弁当の仕込み中。

最近お弁当のご予約も多いです。

ありがとうございます。

残り少ない秋を楽しみましょう^_^

ご来場ありがとうございました。

今週の火曜日までだった岩田屋本店での催事では、

たくさんのお客様にご来場いただきまして、

ありがとうございました。

今年もきてくれたねーって馴染みのお客様が多くて、とても嬉しかったです!

先日は、TV取材でした。

どんな仕上がりになってるでしょう。

和くらでもチケット販売していました

「同志社グリークラブOBシンガーズ」の日田演奏会。

カッコいい歌っぷりで、オシャレで楽しくて、

合唱はいいな、改めて思いました。

Bill Evans ” Time Remembered”

閉店後、Village Vanguardライブ盤を聴きながら、

復習と余韻と。

夕焼け。

7月です。27,28は祇園祭です。暑く熱くなります。

日田へお越しください^_^

大山の梅

暑すぎもなく、いい気候の日田です。

「元気な会社は元気なとこに食べにいかな!」と、

社長様が社員さんを連れて完全貸切でした。

嬉しいお言葉でした。

今月号のJR九州のフリーマガジン「Please」内、

「駅長&客室乗務員のとっておきのお昼」に

掲載していただいています!!

研修で和くらにいらした内藤様が推薦してくださいました。

ありがとうございました。

そして、先日は和くらののれんの前に、

謎のぶよぶよ川魚の上半身が置かれておりました。

トンビ?ミサゴ?ワシ?が口にくわえて飛んでいたら

うっかり落としてしまったようで。驚きましたー。

そんな元気な和くらです。

今週もよろしくおねがいいたします!!

令和元年

令和元年、皐月。

平成元年創業の和くら。

元旦は、令和の時代の繁栄を祈願して神棚に参りました。

八十八夜を過ぎ、10連休も早いものであと4日です。

藤や紫陽花、かきつばたに、日田市花のあやめも咲き始めます。

日田の大きなお祭り「川開き観光祭」も♬

たのしい5月の始まりです。

New Year ” REIWA”.

WAKURA founding in 1989.

We prayed for the prosperity of the new era of the deity.

Wisteria flowers, rabbiter iris, sword lily also begins to bloom.

Hita’s big festival “Kanko-Sai Festival” is on 25th and 26th of May.

It is the beginning of happy May.

隈わいわいイベント情報

2019年の隈町のイベントです。

2019年1月

毎年、1月は凧と干支を飾ります。

鈴木召平の新羅凧。

羅以音窯、江口さんのいのしし。

(胴体の彫模様に「Boar2019」という文字が隠されていて、

そんなくすぐられ方が大好きなあたくしです。)

蔵の目出度い空気が伝わると嬉しいです。

ローストビーフ丼の持ち帰りが続いてます。

新年の帯でご用意。

いい天気が続いてます。

散歩途中の方がふらりとコーヒー飲みにいらしたり。

お待ちしてます。

あけましておめでとうございます。

夕日

一昨日は夕日がとても綺麗でした。(写真は、エフェクトかけてません)
10月入ったと思ったらもう13日。
最近は関西、関東、海外からの団体様が多いです。
先日は、
中津で鱧、臼杵でフグ、最終日和くらで豊後牛、
を召し上がって福岡空港へ、
という羨ましい御一行30名様。
 
ありがとうございます。


1 2 3 18

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727

すてーき茶寮わくら