Blog – ページ 5 – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

アーカイブ

スガダイローピアノソロコンサート

蔵、ワイン、そして スガダイロー。
冬へと向かうトンネルの手前。
11月22日、今宵はダイローのピアノで。
和くらの前の黄金に色づくイチョウ。川面に映る姿はとても美しいです。
そんな素敵な季節に、ダイローさんとのご縁をいただきました。
和くらは今年30年を迎えます。
だからと言って何をするわけでもありません。
ただそこにあり続け、この地を納めていく、それは静止することではなく、微細でも揺れて感じ続けること。
ダイローさんと和くらの、ハッとする夜を、ご一緒しませんか。
お待ちしております。  
ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー
スガダイローピアノソロコンサート
「季節はただ流れて行く」
11月22日(木)
19:00 open
19:30 start
前売3,500円(当日4,000円)
◆チケットには、ワインやブドウジュースが1杯付いています。
(2杯目からは 500 円で承ります。)
◆当日は、オードブルを 500 円で販売します。
◆当日は、豊後大野の「Kitchen usuda」さんのパンを販売しています。(パンのみお買上げのご来店もできます。)
ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー
スガダイロー
ジャズピアニスト/作曲家
1974年生まれ。神奈川県鎌倉育ち。
洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。田中泯や飴屋法水、contact Gonzoなど様々なジャンルを横断し共演を重ねる。2012年、志人(降神)との共作アルバム「詩種」、2013年、星野源『地獄でなぜ悪い』および後藤まりこ『m@u』に参加。2014年『山下洋輔×スガダイロー』DUOアルバム、および自身のトリオでのオリジナルアルバム『GOLDEN FISH』、2015年ソロ作品集『Suga Dairo Solo Piano at Velvetsun』をVELVETSUN PRODUCTSよりリリース、2016年 作家・夢枕獏とのダブルネームで制作されたBOOK+CD作品『蝉丸-陰陽師の音-』を発表するなど精力的にリリースを重ねている。

fc2blog_201812310035020d9.jpg

昨晩からしとしとしとしと雨が止みません。
台風のためのキャンセルもあり、
台風で急遽予定変更になり、
ご来店いただいた方もあり、
つつがなく、ありがたく。
何事もなく台風が過ぎてほしいです。
昨日から厨房はゆずの香り。
今年もまたこの季節がやってきました。
この作業は数日続きます。
美味しい柚子ごしょうができますよー。
そして今日も鮎のお客様(^^)

セプテンバー2

セプテンバー。
今月で終了の「鮎」をお召し上がりのお客様が多いです。
旬のカボスをたっぷり添えて。
鮎の塩焼きもいいけど、鉄板焼きも乙です。
メゾン・ココノエのトマトは、
黄色と赤でとてもかわいいです。
お客様にも人気。
鮎のバーニャカウダ100gのオーダーがあり、プリンの瓶に入れたら、意外とかわいかったのでパシャり。
今週末も三連休ですね。
席数が少ないのでご予約はお早めにどうぞ。
ご来店お待ちしております。

セプテンバー

セプテンバー。川風も気持ちよくて、
散歩をおすすめしやすい日和が続いています。
最近、4件続けてネット通販でローストビーフの
ご注文をいただきました。
どこかで噂をしていただいてるのかな、
と思って嬉しいです。
出来立てをお送りします。
うちわもそろそろ片付けないと。
巨峰の杏仁豆腐、正面に沈む夕陽、
ハンバーグステーキ、今日も元気に営業しています。

お祝い

お盆も多くのお客様にご来店いただきまして、ありがとうございました。
鉄板席も茶寮席も素敵なお客様で賑わいました。
お盆で帰省されたお客様。
お母様の喜寿のお祝いを、
とご予約をいただきました。
遠方にいる3人の息子さん、お孫さん、
勢揃いにお母様の喜んだお顔。
オーダーメイドのおしゃれなプレゼントと花束。
こちらまで嬉しく楽しくなりました。
ありがとうございました。
定休日なしで営業しております。
お待ちしております。

つながります。

夏休み

夏休みは家族づれの方も多く、お肉が苦手な方には魚介でご用意させていただいたり、
ローストビーフが好きなお子さまに、
ミニローストビーフ丼お作りしたり、
ご飯じゃなくてパンで、という方に、
バケットを焼いてお出ししたり、と、
出来ることはさせていただいてます♬
なんなりとお申し付けくださいませ。
カタラーナ大20個の発送も完了。
お盆は少しずつお席が埋まってきています。席数が少ないので、お早めのご予約をお待ちしております。
今日も元気に営業中です♬

鮎の季節

8月です!!
昨日は和くらの電話が、
1日繋がらないというハプニングで、
お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
ひかりケーブルが断切されて、
この辺り何件かは同じ状態だったようです。
夕方から復旧したのでよかったです。
警備会社の方、
NTT工事関係者のみなさまありがとうございました。
先日は、20名さまが豊後牛のコースに、
鮎を追加されました。
鉄板の上で泳ぐように焼かれる鮎。
行程を楽しめるのも鉄板焼の醍醐味です。
鉄板焼ステーキの店は数あれど、
川魚を焼いてる店は少ないのでは。
「この時期がきたねー」って会話を聴きながら、
鮎の高貴な香りが白ワインと一緒になって香ります。
中には骨も尾も食べる方も。
非常に豊富な鉄分が含まれる鮎。
川面に映る夕焼けを眺めながら一杯。
今日も元気に営業中です。

まつりのあと

日田祇園おわりました。
祇園に関わる男性陣は何ヶ月も前から連日作業、
婦人部はあやめ作りや、ミニパイパイ作り、
当日の打ち合わせ、炊き出しなどなどあり。
迎えた本番は2日間。
ああああっという間に過ぎて。日常。
こんな大勢の人たちの手によって、
何百年も引き継がれる祇園祭ってすごいなと
改めて実感しました。
婦人部の御老齢もたくましい。
「あたしゃあんたのおばあちゃんに、
ばされーしごかれたんばい」と言われながら、
当番町なのでお手伝い。
中に入ってみて、祇園の長ーい歴史の中の一部分に
自分も加わっているのかな、と思ったら、
クタクタの足も少し軽くなりました。
最後に奏でる祇園囃子パイロン。
喧騒の後の静寂。
下を向いて聴き入り、一本締め。
子どももこの日は大人の顔をします。
今年も、終わったなー。
また来年。

日田祇園祭

九州北部豪雨で集団顔見せは中止になった去年を想うと
感動もひとしおでした。
祇園本番は明日、明後日です。
---------
☆日田祇園祭☆
昨日は、市内の山鉾全9基が勢ぞろいする日田祇園山鉾集団顔見世が盛大に開催されました。ご来場ありがとうございました。
今週末は、「日田祇園祭」が開催されます。ユネスコの無形文化遺産に登録された「日田祇園の曳山行事」。絢爛豪華な各山鉾が祇園囃子の音色と共に、豆田地区、隈・竹田地区を巡行します。
日時:7月21日(土曜日)・22日(日曜日)
↓詳しくは日田祇園祭ホームページをご覧ください↓
http://www.city.hita.oita.jp/soshiki/shokokankobu/kankoka/kankokikaku/gion/2548.html
↓日田祇園お知らせ動画↓
https://youtu.be/aLCMxUvNISs

1 3 4 5 6 7 84

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727

すてーき茶寮わくら