Blog – ページ 3 – すてーき茶寮 和くら|鉄板焼

アーカイブ

クリスマスディナー

今日から25日までクリスマスディナーです。
鹿児島県産和牛は前菜のローストビーフに使用します。
高耐熱ラップに包んだ魚介を、鉄板でブイヤベースにしたり、
オマールをフランベしたり、目でも楽しめるディナーです。
25日はまだ少しお席空いております。
コースは8,500円と12,000円の2コース(サ税別)です。
詳しい内容は、
メッセンジャーかお電話でお問い合わせください。
厨房が慣れた頃に、終わってしまうクリスマスディナー。
3日だけのスペシャルメニューです。

クリスマスへむけて

師走に入りました。
ここから、きっと「あっ」という間に
時間は過ぎていくのでしょうね。
とても楽しかった和くらの秋を経て、
12月は連日のお歳暮商品の出荷作業と、
クリスマスディナーの調整です。
PeopleTreeのフェアトレードチョコレート、
前回入荷分があっという間に完売しましたので、
再度入荷しています。
お米とキヌアと九州産抹茶のホワイトチョコや、
カカオ75%以上のハイカカオチョコ「ペルー75」など、
新しいラインナップです。
クリスマスプレゼントにちょこっと添えたりしてもいいですね。
みなさま、お待ちしてます。

本日、スガダイロー、満員御礼

スガダイローピアノソロコンサート「季節はただ流れていく」
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
階段席、2階席も人気で、
普段見ることのない上からのダイロー、
斜め上からのダイロー、
真横のダイロー、
後ろ姿のダイロー、
どの姿も素敵でいまだ余韻に浸っています。
101歳の蔵と、揺れるピアノ、
キャンドルの炎が共鳴し、
神聖な場所になっていました。
今日は、コア山国で、明日と明後日は、竹田で、スガダイローツアー続きます。
何度でも行かれてみてください。
みなさま、ありがとうございました。

スガダイロー

昨晩、ダイローさんとノイズさん方々と打ち合わせをしました。2階からも、ダイローさんのピアノをぜひ聴いてほしい。
天井高の蔵は反響が良く、
音が壁を伝って2階へと響きます。
そこで、2階席も作ることになりました。
ですので、当日券、販売します♬
当日券は2階席です。
3,000円で販売いたします。
あーいきたかったのに、と思われてた方は是非、
お電話お待ちしております。
0973-24-2728(古田)
※車でお越しのお客様は・・・
和くらの駐車場がいっぱいの場合は、
和くらから4軒隣の「ゲストハウスやすらぎ」さんの
向かいの駐車場におとめ下さい。
(手前5台分空けて、置いてください。)
https://www.facebook.com/yasuragi.guest.house/

スガダイロー

スガダイローピアノソロコンサート「季節はただ流れていく」
いよいよ明日です。
いまだに問い合わせが多く、
お断りしてしまっていることが、
とても心苦しいです。
満席の会場。狭く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、
ダイローをライブで一緒に感じたいと思います。
好き好きにその空間を楽しんでいただけたらと思います。
ダイローさんのCDの販売も行います。
Kitchen Usudaさんのパンを和くらのエントランスで販売します。
(パンだけでも買いに来られて結構です。)
ご来場の方に和くらボールペンをプレゼント。
みんなで、またとない、
小さな蔵のダイローを楽しみましょう。
お待ちしております。
※車でお越しのお客様は・・・
和くらの駐車場がいっぱいの場合は、
和くらから4軒隣の「ゲストハウスやすらぎ」さんの
向かいの駐車場におとめ下さい。
(手前5台分空けて、置いてください。)
https://www.facebook.com/yasuragi.guest.house/

五反田マルシェ出店しました。

和くら鉄板屋台open!
五反田病院様おめでとうございます㊗️

豆岳珈琲

お食事あとのコーヒー。軽井沢の丸山珈琲から、
耶馬渓の豆岳珈琲に今月から変わりました。
豆の店頭販売もしています。
お客様にも好評です。
ピープルツリーの
フェアトレードチョコレートが入荷しています。
お土産に、プレゼントにいかがですか。
珈琲とチョコと読書、いろんなシーンに。
イサムノグチの、
「Coffee Table(Vitra製)」と「AKARI」。
このお席でのアフターを希望される方が多いです。
対岸のイチョウ。
ここまで色づいています。
今年もあと2ヶ月を切りましたね。
残りの平成を惜しみつつ、
つつがなく過ごしていきたいです。



豊後牛

秋晴れの気持ち良い日が続いています。今晩は満月です。
大きなお月様が眺められそうですね♬
写真は、豊後牛の発送です。
(お歳暮でも承っています。)
そして、和くら丼のテイクアウトと綺麗な夕日。
日が暮れるのが早くなって、
せっかくの綺麗な夕日なのに、
お客様とは共有できず、
スタッフみんなで、綺麗だねーーと言い合っています。
17:30くらいがおすすめです。
お待ちしておりますm(__)m


夕日

一昨日は夕日がとても綺麗でした。(写真は、エフェクトかけてません)
10月入ったと思ったらもう13日。
最近は関西、関東、海外からの団体様が多いです。
先日は、
中津で鱧、臼杵でフグ、最終日和くらで豊後牛、
を召し上がって福岡空港へ、
という羨ましい御一行30名様。
 
ありがとうございます。


スガダイローピアノソロコンサート

蔵、ワイン、そして スガダイロー。
冬へと向かうトンネルの手前。
11月22日、今宵はダイローのピアノで。
和くらの前の黄金に色づくイチョウ。川面に映る姿はとても美しいです。
そんな素敵な季節に、ダイローさんとのご縁をいただきました。
和くらは今年30年を迎えます。
だからと言って何をするわけでもありません。
ただそこにあり続け、この地を納めていく、それは静止することではなく、微細でも揺れて感じ続けること。
ダイローさんと和くらの、ハッとする夜を、ご一緒しませんか。
お待ちしております。  
ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー
スガダイローピアノソロコンサート
「季節はただ流れて行く」
11月22日(木)
19:00 open
19:30 start
前売3,500円(当日4,000円)
◆チケットには、ワインやブドウジュースが1杯付いています。
(2杯目からは 500 円で承ります。)
◆当日は、オードブルを 500 円で販売します。
◆当日は、豊後大野の「Kitchen usuda」さんのパンを販売しています。(パンのみお買上げのご来店もできます。)
ーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーー
スガダイロー
ジャズピアニスト/作曲家
1974年生まれ。神奈川県鎌倉育ち。
洗足学園ジャズコースで山下洋輔に師事、同校卒業後米バークリー音楽大学に留学。田中泯や飴屋法水、contact Gonzoなど様々なジャンルを横断し共演を重ねる。2012年、志人(降神)との共作アルバム「詩種」、2013年、星野源『地獄でなぜ悪い』および後藤まりこ『m@u』に参加。2014年『山下洋輔×スガダイロー』DUOアルバム、および自身のトリオでのオリジナルアルバム『GOLDEN FISH』、2015年ソロ作品集『Suga Dairo Solo Piano at Velvetsun』をVELVETSUN PRODUCTSよりリリース、2016年 作家・夢枕獏とのダブルネームで制作されたBOOK+CD作品『蝉丸-陰陽師の音-』を発表するなど精力的にリリースを重ねている。

fc2blog_201812310035020d9.jpg

すてーき茶寮わくら